Selected category

All entries of this category were displayed below.

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Page up▲

ふろしき・・・

2011/02/07(Mon) 22:06
松田龍平

劇場窓口にて特典付き前売券絶賛発売中です。
ということで期待してチェックしちゃいました龍平&瑛太の「まほろ」ですが・・・

『まほろ駅前多田便利軒』特別鑑賞券 1,300円発売中
何かと便利な”多田便利軒”ふろしき付き(劇場窓口にて数量限定)
※一部劇場では扱っておりません。
※前売り券取り扱い劇場情報は、公式HPまで。
■『まほろ駅前多田便利軒』公式サイト http://mahoro.asmik-ace.co.jp/

正直行天と多田の顔付き(写真をモノトーン加工)風呂敷は一体どこで使えと。
というか使う使わないとかよりもデザインとしてどうなの。笑。
ところで公式の方には映画のスポットが流れておりますがいやはやなかなか楽しみですw大森さんがたまらん。
龍平はここのところ短髪多かったんで久々の長髪が嬉しい。男は黙って短髪派ですが、例外です例外。

↑の龍平はある意味イメージ通りというか今までの役にも近いですが、
ドラマWの同期はなんと失踪した同期を追う熱血漢・・・!えええ。
■『ドラマW 同期』 公式サイト http://www.wowow.co.jp/dramaw/douki/
しかもしかも追われる同期(エリート)は新井君・・・wあんまイメージないぞw
+act(確か)で同期のインタビューがありましたが、まほろで瑛太、同期で新井君と「青い春」でライバル視していた同期と一緒にやる機会に恵まれて・・・と言っていて確かに!と。じゃぁいっそまた豊田監督の映画に3人で出てよ!なんて思いました。豊田監督の映画は刃物みたいで好きです。
それは置いといて、熱血漢があまりイメージとしてないので是非とも見たいですね。はやくDVDになーれ!

スポンサーサイト

テーマ: 邦画
ジャンル: 映画

trackBack(0) | Comments(0)

Page up▲

ドラマ初主演!?

2011/01/09(Sun) 19:52
松田龍平

久々にPCつけたんでついでに松田龍平のHPを見てみたらなんと!
WOWOWスペシャルドラマ、「同期」にてドラマ初主演♪との嬉しいニュース!
突然懲戒免職になり連続殺人犯にされた同期の警察官の行方を追う刑事役を演じるとのこと。
刑事役といえば「誰も守ってくれない」「誰も守れない」なわけですがどう演じわけていくのでしょうか。
まぁあの刑事もちょっとチャラい刑事らしくないキャラクターでしたからね、今回はスタンダードだったりするのかなぁ・・・見たい・・・見たい・・・けど・・・WOWOWはいってないよ・・・!涙
なによりも嬉しいのはキャスティング!新井君じゃないですかー!!!うっひょい!
青い春・蟹工船はカリスマ龍平、それに惹かれる新井君という関係でしたから今回は新しい関係が見れると嬉しいなぁ。(しかも新井君セリフがかぶっているという。監督違うのに。SABU監督の遊び心かなぁ・・・考えすぎ?)栗山千明とは明日の喜多善男ですな。
監督さんはパビリオン山椒魚の助監督をしてたそうで・・・想像つきませんw
ドラマWはDVD化してくれるので気長に待とうと思います。


■ドラマW「同期」
放送:2011年2月20日放送・22時~
原作:今野敏「隠蔽捜査」
脚本:福田雄一
監督:入江悠
出演:松田龍平、新井浩文、栗山千明、竹中直人、他

trackBack(0) | Comments(0)

Page up▲

まほろ駅前多田便利軒

2010/12/17(Fri) 19:30
松田龍平

私は松田龍平が好きです。そして三浦しをんも好きです。
故に、夏に一人旅をしている時に(一人旅も好きです)友人から来たメールでの興奮といったら言葉にできません。

■映画『まほろ駅前多田便利軒』
原作:三浦しをん「まほろ駅前多田便利軒」(文春文庫刊)
主題歌:くるり「キャメル」(SPEEDSTAR RECORDS)
監督・脚本:大森立嗣
出演:瑛太 松田龍平、片岡礼子、鈴木杏、本上まなみ、柄本佑、
   大森南朋、松尾スズキ、麿赤兒、高良健吾、岸部一徳、ほか
公開:2011年4月23日(土) 新宿ピカデリー他 全国ロードショー

↑ですよ!!!松田龍平公式HPに詳細がついにでました。
ちょっとちょっとちょっと!大森さんもでちゃうの!?曲はくるりなの!?エンドロールは瑛太と龍平が二人でぷらぷらと歩いてるシーンで決まりだよね!時折顔見合わせちゃたりしながらね!

大体、はじめ映画化に出ると聞いた時、最近の龍平はひげキャラでちょっと男っぽい役が多かったからもしや多田!?って思ってたんですけど、行天ということで、監督さん、判ってらっしゃる!
瑛太とは・・・青い春ぶりだったりするのかしら。
私にとって青い春はまさしく青春で、高校生時代嵌ってレンタルで4回目を超した時についに買いました。それからなんだかんだ一年に一回は見てるような。ミッシェルガンエレファントの音楽がいいんだ。
「咲かない花もあるんじゃないですか」「俺も連れてってくれよ」苦いです。
ちょっと青い春は今度熱く語ります。←え

ところで、大森さん(弟)に麿赤兒さん(父)って監督・・・ww
息のあったところを見せてもらいたいですね。

で、この映画の公開を祝して、まほろの文庫が龍平・瑛太バージョンで発売されるそうです。
おぉ・・・っと・・・これは・・・買うべき・・・なのか・・・!?
昭和歌謡大全集(村上龍)は映画版でもってますが・・・w

あああとにかく4月が楽しみですね!


テーマ: 邦画
ジャンル: 映画

trackBack(0) | Comments(0)

Page up▲

Designed by mi104c.
Copyright © 2017 井戸の中, all rights reserved.
Calendar
07 | 2017/08 | 09

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Page up▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。