スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Page up▲

ネクジェネ

2011/05/15(Sun) 23:45
20th Century

今回のネクジェネを聞いて、そこで坂本君が話していたことについて。

いつだったかな?友達からツイッターで震災ボランティアの方がつぶやいてたことを聞いたんですよ。それはがれき撤去のボランティアに坂本君が参加していたというつぶやき。
特にニュースにもならなかったし、炊き出しではなくてがれき撤去という作業を選んでいるところにすごくプライベートなものを感じてそうか、うれしいなって思ったまま胸に秘めていたんです。
そうしたら今回のネクジェネで本人の口から、参加してどう思ったのかってことを話してくれて。
ああ、じゃあ書いていいのかなって思って今書いてます。

えっと、私が今住んでいる場所は被災地から車でちょっと行ったところなんですよ。だから津波の跡とかは見たんですよね。1か月前くらいに。私が行ったところは大分片づけられてはいたんですが、友人が住んでいるあたりとかはまだ痛々しい感じらしくて。話とか聞くとやっぱりはじめの1・2週間の光景は本当にひどくて、今彼女が笑ったりとか楽しいとか感じられていることが救いだなって思ってます。
で、やっぱりそういう比較的近い場所に住んでいると、ボランティアっていうのが結構リアルな響きになってくるんですね。大学にもボランティアシステムみたいなのができ始めたし。
でもやっぱりなかなか行けるもんじゃないんですよね。
大学生活に慣れるのでいっぱいいっぱいで、ボランティアの方や自衛隊の方とすれ違う度に心のなかでありがとうございますっていう位しかできない。
結構・・・まいっちゃってた時ありました。これでいいのか?って。
ただ、今はまわりまわってまだ自分のターンじゃないんだって思えてるんですけど。
自分が出来ることをするために今は学ばなきゃいけないことがあるし、やらなきゃいけないことがあるだろう、と。

で、強引に話を戻しますが。笑。
坂本君がボランティアに行ったことがうれしいってのは、その自分の仕事もちゃんとこなしてね、で、空いた時間に行くという今自分はやれるからやりに行きましたっていうスタンスなんだろうなって思うんですよ。
無理がないというか、優先順位がしっかりとしているというか。
だからラジオ聞いてて↑みたいなグルグルしていた自分でもすんなり聞けたといいますか。
改めて、坂本君ってちゃんと地に足つけてるひとなんだなって思えてファンで入れてよかったなって思ってます。
うん、文章ぐちゃぐちゃ。苦笑。

とにかくすきだってことで!


スポンサーサイト

テーマ: V6
ジャンル: アイドル・芸能

trackBack(0) | Comments(0)

Page up▲

Post a Comment

Private message

Designed by mi104c.
Copyright © 2017 井戸の中, all rights reserved.
Calendar
08 | 2017/09 | 10

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Page up▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。