スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Page up▲

ハードラックヒーロー

2010/12/12(Sun) 21:38
V6

この間の会で見まくった感想第2弾。
「Hard Luck Hero」
V6主演、SABU監督の一時間ちょいの映画です。
タイトルは不運な野郎ども位の感じでいいのかな。
イノッチ・岡田君、坂本君・長野君、剛君・三宅君の3組の話が組み合わさる群像劇ものですね。
キャストは以下の通り。

坂本昌行/池山忠志
長野博/岸本健太
井ノ原快彦/石井直人
森田剛/藤田ケンジ
三宅健/工藤ユウジ
岡田准一/浅井タカシ
西田尚美
寺島進
古田新太
塩見三省
平野貴大

感想は追記からいきまーす!
私はSABU監督の作品は2作品目です。(この時にHOLD UP DOWNも見たので3作品になるのか)
蟹工船見たんですよね。松田龍平好きなんで。蟹工船は原作があるし、雇用問題がちょうど表面化されてきた時代にぶつけるように作った作品だからメッセージ性があった。まぁ、邦画らしい世の中を斜めに見たメッセージでしたが。で、このハードラックヒーローはというと完全にザ・邦画って感じです。
私にとって邦画って不条理を描いてるものが多いっていう印象なんですよ。「茶の味」しかり「溺れる魚」しかり。高校時代に邦画に嵌って暫く色々見てたんですけど、微妙にズレた空気感の中で、ズレた人々が動く。それによって、日ごろ自分が感じてたことが浮き彫りになったり、現実を忘れられたり、いや、ただ単にスピードに乗ってみたりする面白みがある。

ということで、私はなかなか楽しめました。
ストーリーとしては

ある日、無国籍料理店で皿洗いのバイトをしている浅井タカシは店長の石井直人に呼び出された。
実はこの店はやくざが経営していて、裏キックボクシング試合も行っていたのだ。しかし今日の試合の対戦相手(タイ人)がやってこない。そこで石井はボクシング未経験のタカシを無理やりボクサーに仕立て上げることを思いついたのだ。
この試合、チャンピオンが2ラウンド目で勝つと決められた試合だったのだが(つまりは八百長)偶然タカシは勝ってしまった!胴元のやくざは面目丸つぶれだと怒って拳銃を取り出す。逃げ出す二人。
そこにはもう二組の男たちがいた。
たまたまランチで入ったところ胴元のやくざと相席となってしまったサラリーマンの池山忠志、岸本健太。
そしてカネが入用で賭博が行われているこの料理店に入ったフリーターの藤田ケンジと工藤ユウジたちだ。
彼らも警察ややくざに追われることになってそれぞれの逃走劇が始まった!

石井(イノッチ)とタカシ(岡田君)の話を時間軸に池山(坂本君)岸本(長野君)、ケンジ(剛君)ユウジ(健君)の話が展開されます。
つまり、池本・岸本の話の途中にタカシのボクシングシーンが挿入されることで同じ時間軸だとわかるわけなんですが。いつも色白な岡田君が、タイ人のボクサーっていうのはとても・・・似合ってるとは・・・笑。
茶色く塗った岡田君がアピールタイムで踊ったり祈ったりする姿が度々挿入されるのがすごくシュール。
岸本は元レーサーで、車に乗った途端人が変わるんですけど、その変わりっぷりが怖い。追いかけてくるやくざより断然怖い。完全に目がいっちゃってます。いつも温厚な長野君が・・・!
坂本君の池山はハマリ役というか、まぁアテ書きがベストマッチというか。笑。無国籍料理店に入った時はとうとうと、「オレこういう雑誌とかに載ってない店探すの得意なんだよね」やら「オーラを感じるっていうか?」とか言っておきながら、銃弾飛び交う店から逃げ出した時は「お前が飯を食いたいっていうから!」というへたれっぷり。岸本の隣でスピードの速さに怖がってる姿とか似合いすぎる←
後この二人はサラリーマン姿がしっくりきますな。
剛健コンビはもう剛健コンビですね!説明になってないですけど、剛健コンビですよ!
銃弾のあたってしまったユウジを助けるためケンジは必死に病院を探すんですけど、その姿がもういとおしくて。
(救急車を呼ぶって考えは思い浮かばなかったのかしら・・・!!と思ったのは内緒)

料理店で銃をぶっぱなしことごとく外す刑事(しかしその外れた弾は別の人の心臓を射抜く)の古田新太はいいですね。短いシーンだけどいい味だしてます。この夏、「ザ・キャラクター」見に行ったんですけどその時も凄く良かったです。やることは最低でも憎めないというか独特な味を出せますよね。
で、やっぱヤクザといえば寺島進だなと。笑。

HOLD UP DOWNを先に見たのもあって、キャラクター設定はこれが下敷きになったのかなという気がしますね。特に坂本君・長野君・剛君の役は。あ、あと岡田君もかな・・・作中のキーになるという点で。
ということで、HUDの感想は明日にでも。

スポンサーサイト

テーマ: V6
ジャンル: アイドル・芸能

trackBack(0) | Comments(0)

Page up▲

Post a Comment

Private message

Designed by mi104c.
Copyright © 2017 井戸の中, all rights reserved.
Calendar
10 | 2017/11 | 12

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Page up▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。