スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Page up▲

おわったー!

2011/01/15(Sat) 21:25
芝居

なんたってこの試験はこんなに長いんだか・・・でもやっとこさ終了!
家でready?コン見ながら夕飯食べてます☆明日には目の前にこの人がいるんだと思うと・・・動悸が・・・!
友達によるとゾロザは大盛況甚だしく、初日から「もう一回見たい!」という人々が券売所に列を作っているのだとか・・・!!うわぁ凄いなぁ・・・!

ミュージカルといえばパルジョーイが読売演劇大賞にノミネートされたらしいですね。
↓他ノミネート作品
「ザ・キャラクター」(NODA・MAP)
「叔母との旅」(シス・カンパニー)
「Pal Joey」(Quaras)
「摂州合邦辻」(松竹)
「美しきものの伝説」(さいたまネクスト・シアター)

ザ・キャラクターは見に行きましたよ!
書道とギリシア神話と新興宗教を組み合わせて「日本人だから」わかる舞台を作り出していて、実在の事件をモデルにしてるんですがアプローチの仕方が凄い。舞台だからできる世界でした。
野田地図は父が好きで影響うけて脚本を2本・歌舞伎を2本・舞台を3本見てるんですけど一番衝撃も大きかったし、引きずりました。だからノミネートは納得な感じです。男優賞にも橋爪さんがこの舞台でノミネートされてますね。チョウソンハさんもザ・キャラクターに出てましたが男優賞は別の舞台でのノミネート。銀粉蝶さんも出てましたが女優賞を別の舞台でノミネートって実力派の役者さんに支えられた舞台だったんですね。

で、パルジョーイもノミネートですか!去年のミュージカルではベストという評価らしいですね。
うわー!後ちょっとというところで機会を逃した舞台だけあって見れなかったのが無茶苦茶残念です。
観劇した方のレポを読んだ感じだとかなり心理描写が大人っぽく描かれていたみたいですね。
元はショービジネスを舞台にした華やかなミュージカルを人間を繊細に描いていくことでまた新しいパルジョーイを作った、というのは演出家の方や坂本君が雑誌とかで語ってましたがそれが成功したってことなんだな。
・・・となると見れなかったのがますます悔しく・・・泣

舞台やコンサートってホント生ものだから見に行きたいって思ったら見に行くのがベストだよなぁってつくづく思います。DVDにもなりづらいですしね・・・舞台は脚本の版権どうこうだけでなく、作る意思がないことも多いみたいで・・・(野田秀樹はどちらかといえばDVD反対派ですよね)

ということで明日のゾロザミュージカル、見れることを幸せに感じつつ楽しませてもらいにいきます!


スポンサーサイト

テーマ: 演劇・舞台
ジャンル: アイドル・芸能

trackBack(0) | Comments(0)

Page up▲

Post a Comment

Private message

Designed by mi104c.
Copyright © 2017 井戸の中, all rights reserved.
Calendar
06 | 2017/07 | 08

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Page up▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。