スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Page up▲

ゾロ観劇ネタバレ感想10

2011/01/30(Sun) 11:32
坂本君

ついに感想も四分の三まできました。舞台も初日から二週間経ちましたね。見に行った方も多いでしょうしリピートした方もいるんでしょうね(^^)羨ましい。
まあ私も一回の観劇をこんなに引きずっているという意味ではかなりおめでたいんですが笑、舞台っていいなーと再確認してます。大学で授業とかとってみたいな。


ってついに感想も2桁ですか!笑


先程の教会のシーンでラモンが神に祈るのですが舞台左袖の2階で子ラモンも祈っています。ラモンにとって幼少から教会は大切な場所だったようです。
最も弱い感情は恐怖心であり、それに打ち勝って牛と対面するマタドールを理想としているラモンにとってゾロに対する不安は打ち勝たなければいけない存在なんですね。自分の中にある怯えを克服しようとする態度は尊敬できる態度でもあると思うんですが…彼の駄目な所は恐怖政治をあえてやって村人の恐怖を煽って見下すところにあるなと。だってズルイじゃないですか。
ラモンがルイサを落としたいのはルイサがラモンに怯えてないからなんでしょうね。寧ろ怒っている。その強さに惹かれるのかな。2幕になってからのラモンは複雑な面を見せてきてとても面白い。

そんな教会での出来事の午後、ジプシーの酒場では女達がくだを巻いてます。笑。
男達はゾロの捜索に借り出されているとのこと、暇な女達はイネスとの談笑を楽しむんですがまぁ…品はないですな。笑。女子校育ちの私には馴染みのある空気ですが。
そこにガルシアが現れます。彼はディエゴに恋の指南を受けたばかりですからね、ラブモードです。酒を用意しようと働いているイネスを横目で見ながら女達と恋バナを始めます。女達も話しから想い人がイネスだと気づいてるので茶化しながら唆すんですよね。酒を飲ませながら。笑。この歌、もう一杯!という歌なのですが、そのフレーズと共に大きくなっていくブリキのカップがコミカルです。
イネスは先程ディエゴとガルシアをからかった割にガルシアの気持ちには気づいてなかったようで、話しの端々でおかしいな、と思いながら酒を注いだり話しを聞いたり。ガルシアは自分のイイところを見せたいですからね、ゾロが自分と戦わないのは自分と戦うと負けると知っているからさ!と歌いあげます。そして自分が好きなのはイネスなのだと。聞いたイネスは愕然として、「もう一杯!」と。笑
大人な駆け引きを得意としておきながら自分に対する好意に無頓着なんですよねーそういうところが大好き。

その日の夜、教会で得た情報を頼りに坑道へと向かうゾロ。袋を被せられ転がされた姿に駆け寄って袋を外しますが人形でした。(ゴンザレス?)畜生、罠だったか!と呟いているうちに瞬く間に兵卒達が彼を取り囲みラモンの命令で捕まえようとします。しかし、ジプシー達の助けにより逃げ出すゾロ。ラモンの計画はあえなく失敗します。
スポンサーサイト

テーマ: V6
ジャンル: アイドル・芸能

trackBack(0) | Comments(0)

Page up▲

Post a Comment

Private message

Designed by mi104c.
Copyright © 2017 井戸の中, all rights reserved.
Calendar
08 | 2017/09 | 10

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Page up▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。