スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Page up▲

ゾロ観劇ネタバレ感想11

2011/01/31(Mon) 22:49
坂本君

友達が今日からバルセロナに行くそうで…羨ましい…(´`)ゾロ!もそうですが美術館が羨ましいですね。ボスの悦楽の園とかスペインの作品はあまり国外にはでないので。
そうそうついに私がゾロゾロ言ってたら母親が乗り気になってくれたのでチケットを取ってあげました(´∀`)2月末なんですが楽しんでくれるといいなぁ♪
でも今坂本君風邪を引いているとか?空気も乾燥してるし心配です;一日二回とか公演ありますからね…早く治りますように!!

ということで感想も11です。
ラモンは一体アレハンドロを何処に隠したのか。実は牢獄の床下だったんですね。飲み物を持って会いにきたラモンは床下から手足を拘束されさるぐつわを噛まされ目隠しをさせられたアレハンドロを引っ張りだします。痛々しい姿の総督に泣きつくラモン。
父さん聞いてくれよ、と甘えるように自分を脅かすゾロのことを話し始めます。目隠しは外されたもののさるぐつわはつけっぱなしなので話すことの出来ない総督。でも相当ラモンのことを厭うているのは分かります。でも気づかない。あ、わかった水がのみたいんだね!と言って無理矢理飲ませますが口が利けるようになった総督の言葉は求めるものじゃないので再び閉じさせます。そして、歌を歌ってあげるよ、といって総督を抱きしめながら子守唄を歌うんです。見ていて悲しさと嫌悪感が沸き上がってしまいました。ラモンは父親に認めてもらいたいのと同時に捩伏せたいのかな…と。子守唄って赤ん坊をあやす時の歌じゃないですか。父親を手中におさめたいという、もしかしたら男性にはある感情だったりするのかもしれないですね。
この時のラモンは完全に現実を見失っているというか見ないようにしている。小さい子供みたいに。そして総督を元の床下へと戻します。
そんなところにガルシアが入ってきます。
見たのか?何をしにきたんだ?と問うラモンに人々に食べさせる為のネズミを取りにきたのだと言います。牢獄には大きなネズミがいますからね、と。ネズミを食べさせるという言葉を気に入ったラモンはせいぜい頑張ってくれ、と言って去って行きます。ガルシアの言葉が本当かどうか判断つかないんですがどうなんでしょうか。ラモンに対する鬱憤は募っているようですが今だ従順なんですよね。

所変わって村はずれ、ジプシーのキャンプ。私はこの場面の色合いがとても好きです。公式ブログにも公開稽古の様子として出ていますね。バックに夕日、ジプシー達は赤を基調とした衣装にランタン?を持って歌いながら出てきます。イネスと老ジプシーは火に当たりながらディエゴの話しをします。ディエゴはまるでこの火のような男だ。暖かいが近づきすぎると火傷する、という老ジプシーに分かってるさ、とイネス。もう恋ではないのかもしれないですが彼女にとっては今だ大切な存在なんです。
そこにルイサが現れます。洞窟はもう安全な場所とは言いきれないから…キャンプにいれてほしいというんですね。だってディエゴと二人だけの秘密の場所だったのにゾロが現れてしまうのですから。
ルイサの表情からゾロはちゃんと会えたのだと感づいたイネス。初めての恋かい?と問います。恋なんてしてないわ!と慌てるルイサを茶化しながら、思いの外近くにいる存在かもね、まぁ恋はいいものさとジョビジョバを歌い始めます。その楽しいリズムにルイサものり始めて一緒に踊るんですがカワイイんですよーイネスの堂に入った踊りに対して見よう見真似な、女の子っぽい踊り。途中他のジプシー達が自分達の衣装をちょっとずつわけてあげて白いワンピースが黒と赤のジプシーの衣装に早変わりするんです。この時老ジプシーも髪にバラを挿してあげたりもして。イネスとルイサは恋敵から友情が芽生えるんですよ。度々顔を見合わせては微笑みあって見てて和みます。
そしてやっぱりジョビジョバは名曲ですよね。一緒に踊りたくなるような楽しい場面です。
そんな楽しい時間に水を差すように現れるラモン。ジプシーに身を窶しても美しいな、とかなんとかいって処刑の令状が出ているといってルイサを連行させます。
ガルシアも共にいたのですがその連行を留めることは出来ません。なじるイネス。ラモンなんてやっつけてやるだとか、命令が嫌だとか口で言ってるだけで何も出来ない、お前はなんて弱虫なんだ!と涙声でなじるんですよね。なんで心の声を聞いてやらない!と。ルイサを連れていかれたことに自分も何も出来なかったのが悔しいっていうのもあるだろうし、この憤りはガルシアをある程度認めていたからの感情なのかなぁと。落胆させられた、という。でもこの言葉はちゃんとガルシアに響いていきます。
スポンサーサイト

テーマ: V6
ジャンル: アイドル・芸能

trackBack(0) | Comments(0)

Page up▲

Post a Comment

Private message

Designed by mi104c.
Copyright © 2017 井戸の中, all rights reserved.
Calendar
04 | 2017/05 | 06

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Page up▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。